Pachelbel Street Forum 議事録 [ 2001年9月 ]

<< 前の月へ

関係

きらら さん 2001年9月1日<土>02時06分

はじめまして。今テレ朝でやっているタイムショック21の
エンディング
の曲を探していたら、その曲は「サンクトゥス」(パッヘルベルのカノンより)という曲らしいと聞いたのですが、あのカノンとどういう関係があるのでしょうか???
知っている方いたら教えてください。お願いします。

>遠い日の歌
中学の合唱大会で1番人気の曲でした。
教科書には載っていなかったんですけどね。

レス

つかもと 2001年9月2日<日>01時19分

ジュネさん、きららさん、はじめまして。
サンクトゥスはコレクションNo.137のリベラ(libera)のCDの中に入っています。
最近は日本語解説付きのものが、CD屋のヒーリングのコーナーでよく見かけられます。

お久しぶりです!

ヌー さん 2001年9月9日<日>20時44分

私、カノンのCD買いましたよ!
8月20日ぐらいに・・・ 
やっと買えてうれしかったですよ!
皆さんは、もう持ってるんですか??

初めまして*

キリサワ さん 2001年9月11日<火>15時17分

私は今度学校の合唱コンクールで「遠い日の歌〜カノンより〜」を歌います。ずっと歌いたいと思っていたので最優秀賞とれるようにがんばりたいとおもいます。

スチールドラムのカノン

恩田雅彦 さん 2001年9月11日<火>22時36分

お久しぶりです。
最近カノンから遠ざかり気味だったんですが、
ウィンダムヒルのCDを聞いていて、
「スチールドラムのカノン」って無いんだろうか?
と、ふと聞いてみたくなりました。

曲目リストの中には、
カリブのスチールパンのものがあると書いてありましたが、
スチールドラムと似た音色(もしくは同じ物)
なんでしょうか?
あんまり楽器の知識がないので、、

御存知の方、教えてくださーい!m(__)m

スチールパンのカノン

つかもと 2001年9月12日<水>20時56分

No.63のものは、メロディー担当はヴィブラホーンですが、
後ろのほうでオリジナルなメロディーをスチールパンが頑張っています。
C調のスチールパンは国内の大きな楽器屋で見たことはあるのですが
(C#とかF#は鳴らせない)、
やっぱり本場にはD調のスチールパンもあるのでしょうね。

どうやって手に入れるんでしょう、、

恩田雅彦 さん 2001年9月12日<水>23時16分

早速、有り難うございます。m(__)m
これは、海外版なのでしょうか、、
もしよろしければ、
国内ではどのようにして購入したらよいのか、
教えて頂きたいのですが、、、
普通のCD屋でも注文できるんでしょうか?

宜しく御願い致します〜。

スチールパンのカノン(2)

つかもと 2001年9月13日<木>15時58分

>BAKRA BATA のCDは、日本語訳のついたのは出ていないと思うので、
輸入盤を扱っているところでないと難しいでしょう。
Web上では、HMVでは検索にかかりましたが、タワーレコードではかかりませんでした。
どうしても日本語じゃなきゃ嫌だ、という場合は、HMVにお願いしてみると良いかもしれません。
ただし、HMVはカタログに載っていても「在庫切れ」と返事されることがやや多いです。
確実に入手なさりたい場合は、英語ですが、CDNOWあたりで。

ありがとうございます

恩田雅彦 さん 2001年9月14日<金>21時34分

早速、HMVで探してみます。
英語苦手なんで、とりあえずそこから当たってみます。(^^ゞ
それでも駄目なら、英語に挑戦と言うことで。(笑)

有り難うございました。

おひさしぶりです?

水野さん(旧姓) さん 2001年9月16日<日>00時23分

すごい!塚本さん、5万人もの入室、おめでとうございます。
カノンが好きな人が沢山いて、私は嬉しいです。
 私も、千と千尋の神隠しの主題歌ってカノンと似てると思っていました。
 それから、河村隆一の曲も出すたびにカノン系・・・
 ところで、塚本さんは、「遠い日の歌」って、20代以下の人が知っているとおっしゃっていましたが、私の中学の教科書にはのっていましたよ。29歳になる私も知っていると言うことです・・・
ひとは〜ただ〜かぜ〜のな〜かを〜♪ですよね?
あの頃は、「野生の馬」の方がインパクトが強かったなあ〜。
話がそれましたね。ははは。
 またおじゃましたいと思います。さようなら。

こんにちは。

はまぐりぺぺちゃん さん 2001年9月16日<日>14時38分

先日,カノン100%なるCDを購入しました。カノンばっかり入ってるやつです。皆さんはお聞きになったでしょうか。
私は,その中でも,トラック2の,ジェームズ・ゴールウェイのフルートのがよかったです。ぜひ聞いて見てください。

i-mode!

ひろゆき さん 

お久しぶりです。
i-modeのカノンサイトを立ち上げました。
カノンの着メロとか置いています。
i-modeをお持ちの方は、ぜひ一度お越し下さいませ〜

http://www.kanon.mu/i/

▽千と千尋の‥‥
僕は3拍子の曲って結構好きで、『いつも何度でも』も好きなんですが、
確かにあれはカノンっぽいですよね。

話は変わりますが、結構以前からカノンを3拍子にしようともくろみ、
長いこと試行錯誤していますが、
その43小節目からの一瞬ト長調になるようなフレーズのところは
千と千尋みたいになっています。(笑)
この部分を着メロにして上記のサイトにも置いております。(宣伝^^;)
でも、どうしても19小節目からのサビ(?)のところがうまくいかないです‥‥。

▽遠い日の歌
僕は25歳ですが中学3年生の教科書に載っています。
でも、授業でやることはありませんでした。
曲が教科書に載るようになっても、
授業でも取り上げられるようになるまでに
若干の時間がかかったのではないでしょうか。
でも、水野さんも"20代以下"の条件には入っているのでは?(^ ^;

▽輸入CD
『BAKRA BATA』は僕も持っていますが、CD-NOWのWeb通販で購入しました。
注文ページだけ日本語で以後は全て英語というよくわからないサイトでしたが。
以前大量に注文して関税か何か取られた記憶が‥‥。
‥‥もうCD-NOWは英語だけになってしまいましたが。
僕も英語はものすごく苦手ですが、
技術関連でどうしても英語のサイトに行かないといけない場面もあって、
ほんの少しだけですが英語サイトも慣れてきました。
でも、ほとんど読めません。(爆)
結構なんとかなるもんです。(笑)

↓独自ドメインをゲット!
http://www.kanon.mu

そろそろ秋ですね。

つかもと 2001年9月18日<火>00時40分

>輸入CD
先週初めにCDNOWから「注文のCD、航空便で送っといかたら」というメール
(もちろん原文は英語)は届いたのですが、アメリカでの例の事件の影響のためか、
予定の期日を過ぎてもまだ届きません。
同様に海外のオークションで落札したCDも... 気長に待つしかありませんね。

>旧姓水野さん
お久しぶりです。安いスーパー見つけましたか?
(ここだけ内輪ネタすません>他の方々)
千と千尋のは、ハープ1台とソプラノ1人というシンプルさゆえに、
ハープのメロディーが特に際立つんですよね。そのメロディーが、
僕が何枚か持っているハープのカノンのCDのものと、これまたすごく似てたりするのです。
「実はパッヘルベルのカノンを意識していまして...」なんて、どこかで作曲者が
語ってくれたりしていませんかねぇ。
少し話がそれますが、その逆のケース。
小室哲哉が彼の HUMANSYSTEM というアルバムの中の1曲について、
「パッヘルベルのカノンを消すのに苦労した」と語っているそうです。(と、複数の人が言っていた)
河村隆一も小室哲哉も(実は僕のかつて作った曲も)、
どうもパッヘルベルの呪縛からなかなか逃れられないようです。

カノンの景色

Nai さん 2001年9月23日<日>22時53分

こんばんは、みなさん
みなさんは
カノンとどこで会いましたか?
自分は某アニメのエンディングで
夕日とともにカノンが流れて
その音楽と絵があまりにも
力があって
そこからカノンを知って
カノンにふさわしい景色を探しつづけてるんですけど
みなさんはどんな景色がふさわしいと思いますか?

3拍子カノン/景色など

ひろゆき さん 2001年9月24日<月>14時52分

▽千と千尋
千と千尋のは、ハープではなくリラですね。
まぁ竪琴には変わりありませんが。(^-^;
木村さんの紹介とかではライラって言われてるみたいです。
つづりがLyraなのでこれはどっちでも良いでしょうね。
三角のがハープでリラは四角い手琴ですぅ。

▽3拍子のカノン
一応、なんとか完成いたしました。
丁度その頃、別の方から3拍子のカノンの投稿を受けまして、
MIDIコーナーでかぶってしまいました。

19小節目からのサビ(?)のところを、
圓城三花のごとく1/2にしてそれなりにうまく行き、
なんなら‥‥ということで全部1/2のテンポにしてしまいました。
おかげで43小節目からの千と千尋みたいだったところは、
千と千尋みたいじゃなくなってしまいました。
うん、その方がいいし。
3拍子のカノンの着メロの方は、あれはあれで完成しているので、
千と千尋みたいのままにしておきます。

▽カノンの景色
たぶん、結構気分によって変わるんですよ。
どんな演奏を聞くかにもよるでしょうから。
今は、つくっていた曲の影響が強烈に現れて、
「降り積もる雪の夜」
でも、普段から一貫しているのは、
何かが降り積もるイメージ。
カノン研究室の壁紙は決して手抜きではなくて、
その時の自分のカノンのイメージをあらわしたもの。
『降り積もる光』
そんな感じ。

同じコード進行でどんどんメロディが重なっていくからかな。

カノン研究室
http://www.kanon.mu

はじめまして&仲間募集

matsu さん 2001年9月29日<土>23時16分

「パッヘルベルのカノン」で検索していたらたまたまここにたどり着きました。私はパイヤール編のものが最も好きで、落ち着いたテンポ、重厚な低音、バイオリンの(?)ピチカート、途中に入るチェンバロの音も美しくて好きです。最高の癒しの曲ですね。
 最近リコーダーを吹いていまして(いままではギター、ピアノ、シンセサイザーなど)、この曲をシンセでポップな感じにアレンジして録音したものがあるのですが、今リコーダー用にアレンジしなおしているところで、いつか何かの形で発表できたらいいなと考えています。あとオリジナル曲もたくさんあります。(エスニック、現代音楽、古楽、クラシカル…など)
 仲間募集…リコーダー、ギター、アコーディオン、バグパイプ、パーカッション、ドラムなど


次の月へ >>

議事録(過去ログ)の目次へ戻る。

Pachelbel Street へ戻る。


Produced by Hideo Tsukamoto