Pachelbel Street Forum 議事録 [ 1999年10月 ]

<< 前の月へ

データをアップしました

つかもと  99年10月11日<月>17時24分

コレクションの100番台の空白になっていた部分のコメントと、
パッヘルベルの作品リスト(仮)を追加しました。

Dear…

まこと さん 99年10月11日<月>20時45分

おひさしぶりです。最近ここに来るのが楽しみで。

そう言えば皆さんご存じかも知れませんが、深田恭子ちゃんの次の(ミニ)アルバム、カノン入ってますね

11月18日発売だそうです。タイトルは「Dear…」です。

しかし、ここではいろんな、情報を得られて嬉しいです。

やっぱり。

つかもと さん 99年10月11日<月>23時35分

> そう言えば皆さんご存じかも知れませんが、深田恭子ちゃんの
> 次の(ミニ)アルバム、カノン入ってますね。
> 11月18日発売だそうです。タイトルは「Dear…」です。

予想的中! \^o^/

おみごと!

kazun さん 99年10月12日<火>01時50分

予想的中、流石ですね。えっと、今日書き込みしたのは、つい今さっき、テレビのCMでアリアのカバ−っぽい(カノンじゃないんです、すいません。)BGMが流れてたような気がするんですけど、気のせいですかね?。ちなみに、新しいCMだと思うのですが・・気になる〜

アリア...

つかもと さん 99年10月12日<火>09時33分

夏あたりから「G線上のアリア」をカバーした、
SWEETBOX の Everything's Gonna Be Alright がどこかの
化粧品のCMで流れていたのは見たことがありますが。
とんねるず出演の「みなさんのおかげでした」中のコーナー「みるみる女」(不定期)の挿入歌にも使われています。

はじめまして!!

8823 さん 99年10月13日<水>01時57分

はじめて来ました。
カノンフェチ(あんまり良い表現ではないですが)の方々って
こんなにいらっしゃったんですね!!

私の「我が心のベストテン」第一位のカノンのページがあってホントにうれしいです。ちょくちょく顔をだしますのでよろしくお願いします

「Dear…・」11/17発売

まこと さん 99年10月13日<水>09時19分

以前、書き込みました「Dear…」の件ですが、ポニーキャニオンのHPによると、11/17発売みたいです。しかも、タイトルのDear…のあとに・(ハートマーク)がついてるそうです。こちらが正確だと思います。

見事、予想的中ですね。

パイヤールは?

ひいらぎ さん 99年10月14日<木>17時19分

パイヤール室内管弦楽団のCDとレコードを、オーディオの
チェックによく使います。好きなので。
リストになかったかな?イムジチより気に入っていて
一番有名かと思いましたが、ちがった?

レスです

つかもと  99年10月15日<金>11時12分

・Dear
  完全限定盤らしいですね。予約が必要? 今週号の
 写真週刊誌FLASHに紹介記事があるそうです。
  たぶん溝口肇さん編曲のピアノ演奏。あまり大胆なアレンジは
 期待していないんだけど、ここは記念に買ったほうがいいかなあ。
 アイドルのCDを予約して買うのって、なんか恥ずかしいですね。 

・パイヤールのカノン
  パイヤールのはNo.116が1968年録音のもの。
  いつでも買えると思って、全然買ってなかったりします^^;
  他の年代の録音でお勧めのがありましたら、教えてくださいませ。

パイヤールのカノン

hide-w さん 99年10月16日<土>00時23分

 パイヤールのカノンはなんとシングルCDとして発売されています。私は店頭でこれを見たとき「クラシック曲のシングルCD???」というすごい違和感がありました(^^; これもカノンの持つ特異性のひとつではないでしょうか。

 演奏は極めてノーマルで、卒業式の送辞・答辞に使われそうな雰囲気です。カップリングに「G線上のアリア」が入っています。

パイヤール/パッヘルベルのカノン 7:10
WARNER CLASSICS JAPAN WPDS-3502 (1997.5)

--

「Dear」はレンタルの予定でしたが、買った方が良さそうですね。

はじめまして。

ゆみ。 さん 99年10月16日<土>11時50分

はじめまして。
「パッヘルベルのカノン」を探して旅をしていたら
ここにたどり着きました。
「パッヘルベルのカノン」は私の中では1番
位置づけられています。(^-^)
また遊びに来させていただきます。よろしくお願いします。

続・カノンじゃないんです。スミマセン(^^;)

kazun さん 99年10月17日<日>04時06分

アリアCM判明しました。月桂冠純米のCMで樋口可南子さんが出演してるものです。ア−ティストはkarinkrogという、ノルウェ−のジャズシンガ−だそうです。ちょっと白鳥英美子さん風のボ−カルかな?

続・F「Dear…・」11/17発売

まこと さん 99年10月19日<火>22時57分

そうなんです。予約が必要みたいです。忘れてました。

つかもとさん

>アイドルのCDを予約して買うのって、なんか恥ずかしいですね

そうですね。僕は知人に頼んで予約しましたけど、予約しないでも店頭で買うだけ恥ずかしいですね。

カノンのオルゴール

SZI さん 99年10月19日<火>23時40分

はじめまして。
カノンについての情報量、素晴らしいですね。
こんなにもたくさんカノンがあったのかと、びっくりです。

先日、カノンのオルゴール(リュージュの70弁)を買いました。
とてもいい音でカノンの曲調にピッタリだと喜んでおります。
聞くほどに柔らかく音が変化するそうですね。

妻の婚約指輪がわりに買いましたが、わが家の宝になりそうです。

それでは。

質問です

ひろゆき さん 99年10月20日<水>06時41分

カノンのメロディの最初の2小節を繰り返してる曲って、
カノンを使用してるといえるでしょうか?
そんな曲を発見しました。
偶然のような気もするし、使ってるような気もする。
でも、曲の冒頭でそんなメロディ流されたらカノンだよ‥‥。
http://na.sakura.ne.jp/~ren/kanon/

上の続き。

ひろゆき さん 99年10月20日<水>22時41分

買って来たアルバムを聞いていて、
「次の曲は何かな〜」
「ん?なんだ、カノンのアレンジ曲か‥‥」
「‥‥!!?」
「えっ?カノン!?」
って感じでした。
冒頭2小節のありきたりなメロディなので本当にカノンなのか怪しいですが、
僕はやっぱり前奏と間奏はカノンにしか聞こえないよぉ。
と言う訳で、一応、CD情報。
『 PARTY☆NIGHT / Di Gi Charat 』
BROCCOLI / GCFC-005 / 1999.10.16
の2曲目『My Dear』、歌は真田アサミさん。
です。

はじめまして。

月神 さん 99年10月20日<水>22時54分

こんにちわ。はじめまして。
パッヘルベルのカノン大好きです。
ハマッタきっかけは、某まんが。
こんど、ピアノの発表会で、ひくかもです。
間違わずに、ひきたいな。
では、これから、よろしくおねがいしますね。

あっ、わたしもカノンのフレーズに似た曲、
訊きました。最初とか途中とか。

「カノンのアレンジ」の定義?

つかもと  99年10月20日<水>23時26分

 難しいんですよね。同じコード進行を使った曲は文字どおり
山のようにある
し。個人的には、本人とか関係者がCDのジャケット
とかでカノンのことに言及していればってことにしていますけど。
 そんなこと言ってたら、岡村孝子さんなんか「カノンも意識
している」とラジオ番組中で言っていたらしいから、半分以上
の曲はカノンのアレンジってことになってしまうし...
 結局は聴く人の感じ方次第ということに落ち着いてしまうんで
しょうね。著作権に引っかかるわけでもないし。

Re:「カノンのアレンジ」の定義

まこと さん 99年10月20日<水>23時39分

>難しいんですよね。同じコード進行を使った曲は文字どおり
>山のようにあるし
>結局は聴く人の感じ方次第ということに落ち着いてしまうんで
>しょうね。著作権に引っかかるわけでもないし。

rumania montevideoのアルバムの6曲目(だったかな?)もイントロの後「カノン始まりそう。」って感じですね。

今日のCD屋さんからの収穫

ひろゆき さん 99年10月21日<木>01時34分

今日(昨日?)は久々にカノン以外の目的でクラシック売り場に行きました。
竹松舞さんの3rdアルバム『月の光』を買いました。
(ちなみに1st『ファイヤー・ダンス』にはハープのカノンが入ってるよ)
でも、結局カノンのCDを買ってしまうんですね‥‥。
『二人だけのバロック/プロゲット・アヴァンティ』
というのにカノンとジーグが入っているのを見つけました。
これは以前この掲示板に書込みがあったギター二重奏のCDの日本版ですね。
ワーナーミュージックジャパン / WPCS-10236 / 1999.8.25 です。

で、僕も深田恭子さんのアルバム予約しました〜。
>アイドルのCDを予約して買うのって、なんか恥ずかしいですね。
とのことですが、やっぱり普通はそうなんですかね〜。
僕は少女漫画雑誌も平気で買えるようなヤツだから、全然平気でしたね。(^^;;
だいたい、深田恭子さん自体あんまり知らないし。
僕はいかがわしい本とかを買う方がよっぽど恥ずかしいが。(^^;a

「カノンのアレンジの定義」は、確かに難しいですね。
この作曲家さんもそのコード進行はよく使ってたので
雰囲気の似ている曲は他にもあったんですが‥‥。、
突然、不意打ちで、
ソ〜ファ〜ミ♭〜レ〜ド〜シ♭〜ド〜レ〜♪
ってそのまんまのメロディが流れて来たもので、
舞い上がっちゃいました‥‥。(キーは違うけどね)
http://na.sakura.ne.jp/~ren/kanon/

Re:「カノンのアレンジ」

hide-w さん 99年10月21日<木>07時13分

》ソ〜ファ〜ミ♭〜レ〜ド〜シ♭〜ド〜レ〜♪

 冒頭から緩やかに下がっていき、最後、底を打ったように上がる「ド〜レ〜♪」の部分が非常にカノンっぽい。この部分まで同じなら作曲者が明らかにカノンを意識しているのではないでしょうか。

 それから、例のコード進行を執拗に繰り返すと、それだけでカノンっぽく聞こえますね。というか例のコードを執拗に繰り返すことがカノンの本質だったりするので、それに合致する曲はみなカノンのアレンジということになりそうです(^^; ただ、それだけでは数が多いので、あえて絞り込むなら「19小節目〜」ではないでしょうか。

》結局は聴く人の感じ方次第ということに落ち着いてしまうんでしょうね。

 似顔絵は、描く人によって全然別の絵であるのに、誰の顔を描いたかはっきり分かります。それと同じで結局、送り手と受け手の感性の問題ですね。似顔絵で言えば「耳が大きい」とか「眼鏡をかけている」というありきたりのことは言えても、全体から醸し出される雰囲気を言葉にするのは難しい。

 誰かがカノンっぽいと感じた曲は、私にとってはたぶん名曲だと思うので、これからもカノン情報よろしくお願いします。David Lanz などはパッヘルベルのカノンと言うにはあまりにも拡張されていますが、純粋にピアノ曲として素晴らしい。

ごあいさつ。

ムジク・セルクル大野 さん 99年10月25日<月>00時20分

はじめまして。大阪の混声合唱団ムジク・セルクルに所属する大野といいます。カノンで検索したらここに来ました。実は私も10年ほど前からカノンのコードに興味があり、このたびうちの団のHPに「あなたが選ぶ!カノン・コード認定曲」のコーナーを開設しました。よろしければ一度寄ってください。それで内容に興味を持たれましたらリンクなどはっていただければ光栄です。ではまた。
*カノンのリストに戸川純の「むしの女」が入っているのには驚きました。それならクレヨン社というグループのアルバムにもカノンをバックにした曲がありますよ。
http://member.nifty.ne.jp/kenji-goto/kanon.htm

クレヨン社?

つかもと さん 99年10月26日<火>00時10分

>大野さん
1. リンクは、今度時間があるときはらせてもらいます。
 カノン関連をまとめておこうかな...
2. クレヨン社の何て曲なんでしょう? インターネットで検索した限りではよくわからないのですが。
3. ヒステリック・ブルーの「ふたりぼっち」の件、掲示板のほうに書かせていただきました。思い出したらぽちぽち書かせていただきます。

『クリスマスイブ』と『恋ことば』

hide-w さん 99年10月26日<火>00時51分

高橋真梨子『恋ことば』白鶴イメージソング

  詩:高橋真梨子
  曲:鈴木キサブロー
  編:十川知司

この歌はどうもカノンと言うより山下達郎『クリスマスイブ』を意識して作られたようです。曲の終わりの方にカノンが入っているばかりでなく、曲のはじめに「雨は夜更け過ぎに〜」と同じメロディがあります。

どうもありがとうございます。

ムジク・セルクル大野 さん 99年10月26日<火>10時14分

どうも。うちの合唱団のHPの「カノン・コード認定曲」に応募いただきありがとうございました。「ふたりぼっち」はまだ聴いていないので、早速入手して聴いてみます。なにせ新しいものにはちょっとうといもので、すいません。ヒステリックブルーは「春」という曲もカノンコードでした。(また一覧にのせます)彼らはどうか知りませんが、特に自作自演のバンドはカノンコードが多いですね。やっぱり作りやすいし、歌いやすいし、覚えやすいのでヒットしますからね。
ところでクレヨン社ですが、これはテープを持っているので曲名をまた書かせていただきます。今ちょっと思い出せないのでお待ちください。「オレンジ色の地球儀」というアルバムの中の曲だったとは思うんですが・・もう10年ぐらい前でしょうね。
では今後ともよろしくお願いします。
http://member.nifty.ne.jp/kenji-goto/kanon.htm

あったあった。

ムジク・セルクル大野 さん 99年10月27日<水>00時29分

どうも。連続ですみません。
家でテープを探したら出てきました。
クレヨン社のアルバム「オレンジの地球儀」の中の最後の曲「航海図のない船」です。イントロから曲の前半部は「むしの女」のようにカノンにあわせて歌ってます。後半は完全にちがうコードになりますが。
もしよければメール等で住所を教えていただければテープをお送りしましょうか?たぶんなかなか手に入らないと思いますので。
ではまた。
*上原多香子もカノンコードの歌だしましたね。

http://member.nifty.ne.jp/kenji-goto/kanon.htm

まとめてレス

つかもと  99年10月27日<水>00時33分

>hide-wさん
 いつも貴重な情報をありがとうございます。深田恭子の予約行くときに(覚悟を決めた ^^;)、ついでに覗いてみます。今年5月に出たCDらしいから、まだあるかもしれませんね。

>大野さん
 「春」は僕も持っていたのに、うっかり忘れていました ^^;
 ちょくちょく思いついた順にこれからも書きこみさせていただきます。今日はこれからYU-RAの「SNOW DOLL」を書きに伺います。
 ほぼ全曲にわたって例のコードの繰り返し。正直言って、僕のカノンのリストに載せちゃいたいくらいすごい曲です。参考のために、
 詩:Ritsuko   曲:Ritsuko  発売:Ki/oon Records (SME) KSD2 1208  98年11月21日発売

そういえば。

つかもと  99年10月27日<水>00時44分

 大野さんはあそこのリストの曲をみんなCDかなんかで
入手されているのですか? もしもそうだったら、すごい
ですね。僕のコレクションなんか足元に及ばないくらいの、
壮大なコレクションになりそうですね。

まさかまさか。

ムジク・セルクル大野 さん 99年10月27日<水>09時34分

どうも大野です。
全部CDで持ってたらそりゃすごいですが、残念ながらそんなことはありません。
ただ、私はいわゆる「エア・チェック(死語?)世代」で、高校のころからFM雑誌の番組欄に蛍光ペンでしるしをつけて何でも録音してましたので、80−90年代前半のヒット曲はほとんでテープにとってあります。でも最近はベストテン番組も減ったし、録音する時間もないので、友人に数週間前の有線チャートのテープをもらうことで何とかついていってます。
ですから、曲数だけでいうと壮大なコレクションかもしれませんが、費用的にはかなりしょぼいコレクションですね。
ではまた。
http://member.nifty.ne.jp/kenji-goto/kanon.htm

探偵ナイトスクープ秘書岡部まり

まこと さん 99年10月28日<木>12時45分

以下のCD、たまたま検索してて見つけたんですがオンラインショップでは見つけることが出来ませんでした。現在も入手できるか誰かご存じではないでしょうか?

岡部まり「カノンセレクションズ」

「ささやかな永遠のはじまり」〜カノンのように

1.オープニング

2.パッヘルベル/カノン

(中略)

11.テレヌン/フルートとオーボエのための6つのカノン、ソナタ第1番

12.テレヌン/フルートとオーボエのための6つのカノン、ソナタ第2番

13.テレヌン/フルートとオーボエのための6つのカノン、ソナタ第3番

14.パッヘルベル/カノン(オルガン編曲版)

15.クロージング

発行年 1992年9月21日

発売元 日本コロムビア(株)

定価 2,800円

参照HP
http://www.mari.gr.jp/bcdsasa.html

深田

yasuaki さん 99年10月28日<木>12時56分

おもいがけず,このページにたどり着きました。
みなさんカノンが好きなのですね。
カノン好きって,こんなに沢山の人がいるんですか?
主催者のつかもとさんも深田恭子のCDを買うんですか?
僕も買おうっと。

Re:探偵ナイトスクープ秘書岡部まり

つかもと  99年10月28日<木>22時50分

> 以下のCD、たまたま検索してて見つけたんですがオンライ
> ンショップでは見つけることが出来ませんでした。現在も入
> 手できるか誰かご存じではないでしょうか?
> 岡部まり「カノンセレクションズ」
>「ささやかな永遠のはじまり」〜カノンのように

タワーレコードのオンラインショップ http://www.towerrecords.co.jp/
で依然見かけましたが、在庫があるかどうかはわかりません。
エッセイストだし、たぶん普通の演奏のもののような気が
するんですけど。

Re:探偵ナイトスクープ秘書岡部まり

ひろゆき さん 99年10月30日<土>23時09分

岡部まり「カノンセレクションズ」
「ささやかな永遠のはじまり」〜カノンのように

このCDは、現在廃盤です。
僕も今年の6月か7月にそのページを発見して、
探してみましたが、残念ながら廃盤で入手できませんでした。
http://na.sakura.ne.jp/~ren/kanon/

深田恭子のCD

hide-w さん 99年10月31日<日>22時12分

「完全限定生産」という響きに負けて予約しました。発売前のCDを予約するのは今回が初めて(^^
私は今まで勘違いをしていたのですが、「本人のピアノ演奏」なら非常におもしろいのではないでしょうか。ただ、CDでは他の人が弾いても分からないので、一度テレビで弾いてほしいですね。最近流行のエクストラCDでムービーなんかが入っていると最高です。


次の月へ >>

議事録(過去ログ)の目次へ戻る。

Pachelbel Street へ戻る。


Produced by Hideo Tsukamoto